たくさんのお見送りの保護者の方々の前で出発式を行いました。
『今までがんばってきた成果を出しましょう。』
という校長先生の言葉に対して、代表児童からは、
『三日後、真っ黒くなって成長したぼく達の姿を楽しみにして下さい!』
という力強い言葉が発せられました。
子ども達の『がんばるぞ』という前向きな気持ちがひしひしと感じられました。



予定通り浜島に到着しました。
一足先に到着した先生方に拍手で迎えられた子ども達の顔は晴れやかです。
ホテルの方々、先生方、この合宿でお世話になる皆さまの前で開校式を行いました。
心をひとつに『よろしくおねがいします!』と爽やかにあいさつしました。

~代表児童のあいさつより~
『合宿ではお世話になります。よろしくおねがいします。
ぼくは、お姉ちゃんからこのホテルの食事がおいしいと聞きました。
楽しみにしています』



昼食を始める前に、先発して出発し浜の準備を終えてくださった先生方も揃って下さいました。
改めてもう一度、あいさつします。
『おねがいします!』

お祈りをし、さぁ楽しみにしていた昼食です。
本日のランチメニューは、牛丼、そうめん、スイカと、盛りだくさん。
いっぱい食べて、がんばります!



海です!!天候良し!気分良し!
沈黙の中、準備体操をして、体と気持ちを整えます。
そして、入水です。

太鼓の『ドーン、ドーン』という大きな音が浜に鳴り響く中、入水していきます。
浜から自然と、『がんばれ~!』という声援がわきました。
泳ぐ仲間も浜で見守る仲間も気持ちは一つです。

今日は、志摩医師会より谷岡先生が来てくださってます。
本部より、子ども達の安全を見守り、小さなケガ等の処置をしながら、
子ども達の心のケアもして下さってます。
谷岡先生も、子どもの頃に遠泳のご経験がありとのこと。
『体を鍛えることで、心も鍛えられます。』
という力強い励ましを頂きました。




お風呂をすませて、リラックスしている頃。
地震を想定した避難訓練を行いました。
避難放送が入ったら、まず沈黙して、次の指示を待ちます。
放送と各部屋担当の先生の指示に従って整然と並んでキビキビと移動します。
放送後、約4分30秒で集合できました。
いつ何時起こるか分からない災害にも十分備えます。



『待ってました!』の初日の夕食は、海の幸満載でした。
マグロのお刺身に、つみれ入りのお吸い物、ブリの照り焼き、
エビ入り茶碗蒸しなど。
つくっていただいた方々に感謝して、こうして友達と食べられることを喜び、
美味しくいただきます。
食後は、給食と同様に、後片付けを行います。
片付けを当たり前に行う子ども達の姿勢に、いつもお宿の方々が感心なさいます。



今年も市役所の井上先生が来てくださいました。
井上先生は今日、研修で出張だったのに、この集いに間に合うよう、
わざわざ帰ってきて下さったとのことです。
大感謝です。ありがとうございます。

伊勢の三大名物『伊勢えび、アワビ、アオサ』のお話、
漁の変化のお話。(現在ではCPによる漁だそうです。)
など、笑いを交えてわかりやすく説明して下さいました。

最後は恒例のクイズ大会!
『京都市にある区の名前をすべて答えましょう』
そして、大恒例問題。
校歌1番~3番まで完璧に歌える人!!
という呼びかけに子ども達と共に、神田先生と松谷先生もチャレンジ!!
さて、結果は?

元気に帰られたお子様にお聞きください。



~就寝の祈りより~

今日の泳ぎで海水を飲んでしまって、ちょっと焦りました。
松谷先生の言う通りにしたら、落ち着きを取り戻せました。
明日の本番も落ち着いて泳ぎます。

今日の泳ぎでしんどくなった時、浜から
『エーンヤコーラ』
の応援の声が聞こえてきました。
そしたら、うれしくなって、力がわきました。
私もみんなを力いっぱい応援します。